2010年11月08日

釣り11/7亀山湖釣果

11月7日に開催された“SINZANKAIトーナメント”での上位5名の釣方です。
優勝:町田素直・2k310g(3/尾)中央
笹川の下流〜中流をレッグワームの常吉で攻めて4尾。
さらにカバーよりプロセンコーのネコリグで1尾。
最後に松下ボート桟橋周りにてレッグワームの常吉で1尾。
釣れたのはシャロー〜3mレンジ。
2位:折金一樹・2k160g(3/尾)中左
同乗した阿部進吾プロに見守られての釣。
藤林対岸の流れ込みを4inドライブクローで攻めて700g魚。
さらに柳島の内側バンクで700g魚。
下清水のオーバーハング手前左側の流れ込みで450g魚。
3位:山浦泰明・2k060g(3/尾)中右
前日プラで好釣だった折木沢ボート店前をエグジグ+アンクルゴビーで攻める。
すると朝一に500g魚、昼頃に700g魚と800g魚をキャッチ。
4位:有泉賢司・2k025g(3/尾)左端
2ケ月振りの釣行のうえ茶濁だったので得意の笹川ドンドンへ向かう。
するとゲーリー?ワームのヘビ常とバルキーパワーホッグのヘビキャロで8時前にリミットメイク。
その後アタリが止まったので川の中央にキャストするとノンキーと600g魚がヒット。
5位:小原正義・1k850g(2/尾)右端
シャローで勝負を賭けるも11時過ぎまでノーヒット…
しかし水産センター桟橋左側レイダウンをラトルホッグで攻めるとキロ魚がヒット。
さらに水産センター島周りで700g魚を追加。
posted by 宮崎隆一 at 22:45| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。